日本ピア・サポート学会新潟支部 / 新潟こころネット

事業計画

■令和元(2019)年度 事業計画
(1)活動方針
◎ピア・サポートを研修できる場を提供し、教育相談コーディネーターを育成することを目的とします。
  MLA(マルチ・レベル・アプローチ)理論に基づく「教師力を高めるトータル講座」を主催・運営し、「教員免許更新講習(公益社団法人学校教育開発研究所AISES主催)」と共催していくとともに、子どもの育ちや教育にかかわる人たちのためのピア・サポート活動を推進していきます。
  当支部の願いや理念に賛同する「新潟子どものこころ支援ネットワーク」を組織していきます。
(2)主な事業内容
① 支部総会を開催します。
② 新潟支部独自の実践交流研修会を行います。
③ 教師力を高めるトータル講座・教員免許更新講習を計画的に開催します。(AISESと共催)
■ 「教師力を高めるトータル講座」開講の趣旨
「未来を担う子どもたちの全人的な発達を支援していける教師を育てたい!!」との思いから、公益社団法人学校教育開発研究所(代表理事 広島大学教授 栗原慎二)と共催し、教師として身につけておきたい内容を整理し、系統的・包括的プログラム「教師力を高めるトータル講座」を新潟で年10回程度、およそ100時間開講しま す。
  • 社会環境の変化に伴い、子どもの心や行動も一層複雑で、時に理解に苦しむことも多くなりました。学校も家庭も、そして社会も、子どもの発する非社会的・反社会的なサインへの対応に苦慮し、その対応に疲弊している現状があります。
  • そのような状況のなか、今、私たち教師や大人は、どの様な力を身に付ける必要があるのでしょうか?その力の理論を学び、成果が出せるように、技術の習得と活用を目標として、本講座は開講されています。
  • 1年間を通して参加された方には、教科指導、生徒指導、保護者対応など、今日の教師に必要とされる実践的な力量がバランスよく身に付くようにプログ ラムされています。また、興味のある講座を選んで参加し、スキルアップも可能です。内容は全く初めての方でも無理なく研修できるように、また明日から実践 の場面で使えるように、講義と演習を組み合わせて構成されていますので、ご安心して、ご参加ください。
  • 是非、皆様から、時代が求めている「教師力の極意」を学び、高め、未来を担う子どもたちの全人的な発達を支援して頂きたく、ご案内申し上げます。本講座への皆様の参加を、心よりお待ちしております!!
              日本ピア・サポート学会新潟支部長 小林 勉