日本ピア・サポート学会新潟支部 / 新潟こころネット

Top

このページでは、「教師力を高めるトータル講座」などの最新の情報をお知らせしています。LINKSでは、当会と関係する研究団体の取組がご覧になれます。

■ 講座開講の趣旨

「未来を担う子どもたちの全人的な発達を支援していける教師を育てたい!!」との思いから、広島大学教授 栗原慎二先生率いるプロジェクトチームの 協力を得て、教師として身につけておきたい内容を整理し、系統的・包括的プログラム「教師力を高めるトータル講座」を新潟で年10回程度、およそ100時間開講していま す。

  • 社会環境の変化に伴い、子どもの心や行動も一層複雑で、時に理解に苦しむことも多くなりました。学校も家庭も、そして社会も、子どもの発する非社会的・反社会的なサインへの対応に苦慮し、その対応に疲弊している現状があります。
  • そのような状況のなか、今、私たち教師や大人は、どの様な力を身に付ける必要があるのでしょうか?その力の理論を学び、成果が出せるように、技術の習得と活用を目標として、本講座は開講されています。
  • 1年間とおして参加された方には、教科指導、生徒指導、保護者対応など、今日の教師に必要とされる実践的な力量がバランスよく身に付くようにプログ ラムされています。また、興味のある講座を選んで参加し、スキルアップも可能です。内容は全く初めての方でも無理なく研修できるように、また明日から実践 の場面で使えるように、講義と演習を組み合わせて構成されていますので、ご安心して、ご参加ください。
  • 是非、皆様から、時代が求めている「教師力の極意」を学び、高め、未来を担う子どもたちの全人的な発達を支援して頂きたく、ご案内申し上げます。本講座への皆様の参加を、心よりお待ちしております!!

日本ピアサポート学会・新潟支部

(後援:日本ピアサポート学会、日本学校教育相談学会新潟支部、下越教育相談学会)

■ 最新情報

平成28年9月から「教師力を高めるトータル講座」教員免許更新講習として講座を行っています。

教員免許更新更新を受講する方も、教師力を高めたい方も県内外から大勢参加しています。

■次回の「教師力を高めるトータル講座」9月講座の紹介

〇期日:平成29年9月23日(土)、9月24日(日)

〇時間:両日とも午前10:00~午後5:00

〇会場:白山ビル(新潟市白山浦)

〇講座内容:9/23(土) 「子どもの愛着形成と発達の理解」

9/24(日)  「子どものスキルと人間関係を育む」

(詳細は「講座情報」をご覧ください)

 

       


●◎●◎トータル講座での研修の様子●◎●◎

●28年11月6日(日)トータル講座「集団づくりと学級経営」での研修の様子です。講師は、早稲田大学大学院教授 高橋あつ子先生でした。

281103高橋あつ子先生281103GWTの様子

 

 

 
参加者の感想 28.11.5(土)

・今日一日、とても勉強になりました。悩んでいた多くのことに対し、どうしたらよいか気付くことにつながりました。当地域の教員にも今日学んだことを伝え、自分の学校がより良くなるように他の先生方にも声をかけていきたいです。

・特別支援教育について、合理的な配慮の在り方や子どもの実態把握の方法、組織としての取り組み方などより深く考えることができました。同時に、これまでの自分の取組を反省しした。

・特別支援的な立場からのマルチレベルアプローチなどについて分かっていたつもりでしたが、講義を受けて人権的、共生的立場からの視点も加わり、まだまだ勉強しなければならないと思 いました。

・クラスの子どもたちを思い浮かべながら、講義を聞くことができました。まず、プラスの言葉がけを頑張りたいと思います。

参加者の感想 28.11.6(日)

・グループワークトレーニング(GWT)のいろいろな体験ゲームが参考になりました。今、社会性の育ちにくさを抱える子どもたちが目立つようになりました。その子どもたちが友だちと協力し合う学級文化を育てる手法としてGWTを取り入れていきたいと思いました。

・今週すぐにGWTを授業でやってみようと思いました。その研修の中で、私のかかわりはP(パフォーマンス)が強いことがあらためて分かってよかったです。もっとM(メンテナンス)の力をつけていきたいです。

・熱いご指導の中から、振り返りや教示のポイントがよく分かりました。自分でも実践します。